kokoro日記

日々のこと、趣味のこと

宙組 宝塚大劇場

先日、久しぶりに本拠地へ行ってきました。

柚希さん退団後、熱が冷めたというわけではないけれど、

時間・お金・体力に限界を感じてしまい、遠征できなかったのですが、、

再熱の予感。。

 

星バウ「デビュタント」が今回のお目当てですが、

そのお話は後にとっておき。。

 

 

さて、10月18日(木)15時公演の宙組さんを観れました。

(2018年/平成30年)

まさか愛月さんの専科異動発表(16時?)が勃発したとはつゆ知らず。。

 

そこで、今思えばなのですが、

最初の和物ショーのオープニングで、

愛ちゃんの表情が、なんだか冴えないと言いますか、

綺麗には見えなかったので、あれ??と思ったのです。

いつもこんな表情なのかな?? 

真剣な面持ちなだけかもしれないけど、

若干歪んでいるような。。

(あくまでも表情が、ね)

 

 そして、すみき さやと さんを見ると、ドッキリしました。

私の顔をなんだか悲しそうにジッと見たまま、

表情が固定されてるように感じました。

つけまつげの陰が濃くて、

実際のお目々は私を見てるわけではないんでしょうけど。。

なんだか表情が死んでるような。。

和物メイクで、澄ました表情なだけかな? と、

オープニングのときだけ、ちょっと気になりました。

 

せりか とあ さんはというと、

ライトを受けて輝くような微笑でしたので、

優美で華やかで、安心感がありました。

観客的にはホッとしました。

 

 

今回、女神のお導きで、超優良席だったんです。

・・・緊張しました。。

思い上がりも甚だしいかもしれませんが、

舞台上から結構客席見えるらしいですし、

何列何番に知人が来てる等の把握をされてるようなので。。

 

そんな、出演者から丸見え席で、

(アイツ誰よ?!)と思われたらマズイ、、、

 

それなのに、それなのに、、、

何度か睡魔に襲われ、睡魔と闘い、、、

真風さんに憮然とにらまれた気がして、

大変気が重くなりました。。

許して。。

 

しかも、

カメラ入ってたよ。販売DVD用かな?

 

 

ショーも、お芝居も、良かったです。

もともと理解力低いので、批評はできないたちです。

ジェンヌさんを見れたらOKなんです。

 

ひとつだけ、お芝居の方で感じたのは、、

真風さんは、とても貫禄のあるトップさんなので、

偉い役を演じているキキちゃんに対しても、

なんかご立派な態度に見えました。

 

ロレンツォに対して庶民が(天才芸術家とはいえ)

あんな対等に、挑戦的に、話せないよね?普通は。

 

そりゃ主役だし、トップだし、上級生ですよ。

キキちゃんより上の立場ですよ、現実は。。

 

そこを敢えて、なんとかなるのであれば、

演技力で役柄にふさわしい雰囲気を出してほしいかな。

若さとか、必死さとか、キラキラ感などなど。

 

そんな設定ではない?

あれで正解なのかな、やはり。。

 

 

 

 

 

 

「歌劇 8月号」 ③

「歌劇 8月号」 ③
   
118p- 卒業生からのメッセージ
  八千草 薫さんから始まり、夢咲ねねさんまで。歴代のトップさんが寄せている。
  そして、演出家の先生方。
  現役の生徒さん。
  愛読者 常連さん?
   
180p- ワールドワイド オブ タカラヅカ
  台湾
   
184p- えとぶん
  花 ほうづき あん
  月 うみの みつき
  雪 あやなぎ しょう
  星 せお ゆりや こと山さん
  宙 じゅんや ちとせ
   
194p- 組レポ。
  さきちゃん エッフェル塔
   
199p- 今月の華
   
  楽屋日記
  一〇 あお のヒップを触るのぞさま
  真友月れあ
   

月 エリザ ラストデイ

月組 東京宝塚劇場 「エリザベート」千秋楽

まなき れいか さん さよならショー付

 

ライブビューイングを観に行きました。

日本のすみっこ暮らしだから、直前でもチケットありました。

 良かった。。

 

ほんとは観に行く予定は無かったのですが、

まんまと代役騒動に乗せられた野次馬な私です。

みやちゃん、ごめん、ごめんね。

れいこさんのフランツが観たくて、、浅はかですみません。

 

結果、美しいみやちゃんフランツ観れたから良かったよ。

そして、れいこルキーニのアップに衝撃走った。

正視できないほど美しすぎて。。

見てるこちらが恥ずかしくなって、

いやいや、れいこさんが私らを見てるわけじゃないから、

落ち着け自分、、、ってなったよ。

ルキーニなのに、本当に美しいお顔だったわ。。

 

映画スクリーンにどアップになるわけなので、

みやちゃんも、体格は華奢だけど問題なし。

お顔が美しいから良かったよー。

 

ちゃぴさんは、エリザベートというより、

ちゃぴザベートちゃん?って感じでした。

美貌というより、可愛いらしかった。

 

席が最前列だったので首痛くて辛くって、

変な角度で見上げるので、ちゃぴさんのお顔が、

なんだか偏った輪郭に見えてしまったんだ。

 

 

トート閣下 たまき さんは、

やはり、バッディみたいな短髪で観たかったかも。

そうしたら、初の試みだったね。

良く似合ったと思うよ。

 

歌声が、ややかすれ気味だったけど(特に高音)

なんとか無難に乗り切った。

よかったよかった。。

 

宝塚なんだから、もっと妖しく麗しいトート様や

陶酔の歌声のトート様の方が良いのはもちろんだけど、

たまき さん、ニンではない役をやりきって

本当にお疲れさま、という気持ちになりました。

 

ご挨拶も、安定感、安心感、

頼りがいがあって、好感持てますね。

 

 

そういえば、ちゃぴさん、

経歴紹介で、最初の相手役 龍まさき さんに触れてたけど、

やはり、退団後に東宝エリザでダブルキャストか??

だったら、けっこうな話題になりそう。

 

最後の最後に たまき さんと幕前に出てきて、

「大劇場には神様がいて、見守られていた気がする」

と自然に可愛く語ってた。。

本当に良い子だな、、、と感じ入りました。。

 

 

 

あとは、ビンディッシュ嬢の海乃さん、

あの涙は凄かった。

エリザベートに抱きすくめられて、

お顔(というかお目々)のアップとともに、

ポロッとこぼれる真珠の涙・・・

計算でも、あんなにタイミング良くできないよね。

奇跡のようでした。

 

 

皇太子ルドルフ 子ども時代 は、とわこさんの娘さん。

お名前どわすれしてしまった。。

歌お上手だけど、高音が大人の女性っぽさ満点になるので、

もっと少年らしく頑張ってほしかったな。。

少年っぽさ出すのって意外と難しいのかなー。

 

ルドルフ ありちゃん、

シシイパパ まゆぽん、

良かったよ。

 

れん つかさ さん、

本当に声が良くて、もっとセリフを聞きたいです。

歌も 聴きたいー。

 

 

「歌劇」8月号 ②

白黒ページ、行きます。

 

56p-「夢・万華鏡」73回 小林公一

 

58p- 公演評 雪 大劇「凱旋門」「ガトボニ」

        月 赤坂「雨唄」、ドラマシティ「ラスパ」、バウ「愛聖女」

 

筆者は演劇評論家の宮辻政夫さん。両方とも。

小藤田さん、最近の情報で他界されたとか。。

トークショーか何かでジェンヌさんとの軽妙に話されてて、

博識でユーモアある方なんだなーと思ってファンでした。

残念です。。

 

63p- インタビュー 星 梅芸・青年館「サンファン」「アメキラ」

 小柳先生、斎藤先生、べにあーこと

 

66p- 対談  宙 バウ「ハッスル・メイツ」

 石田先生と かずき そら さん

 

かずき さんの 歌とダンスを心ゆくまで楽しみたい。

目と耳が喜びます。

じゅり ちゃん(あまいろ みねり さん)が、

ペットの犬の役?? 人間の姿で現れたとか・・・??

可愛いだろね~~~。見たい。。

 

69p- てい談 星 バウ 「NEW WAVE

三木先生、せお さん、しどう くん

 

せお さんが まさかの女装をされるそうで。。

大丈夫。美女だから。

 

72p- 楽屋取材 雪 大劇「凱旋門」「ガトボニ」

 

プレミアムショット満載。

ここ、いつもほんとに白黒でちっちゃな写真なのが、残念。。

みんなとても美しいはずだから。。

 

84p- 新人公演評「凱旋門」6月26日 文坂東亜矢子

 

 

87p- 「 Talking to myself with…」轟 悠

 

セットの凱旋門(布に描かれている)の前で舞台メイクのトドさん。

絵が好きで自分でも描いたりするから、

いつも「うまいなあー」と感心して観てるそう。

公演が終わったら、もらって帰りたい、と思いつつ、

緞帳ぐらいの大きさなので無理だとか。。

 

 

88p- Monthly Question!!~こんな時…あなたならどうする!?~

「自分だけ1日が100分増えたら?」

 

たまき さん 夜更かし

のぞみ さん 睡眠(映画も見られない・・・確かに!) 

紅 さん スーパー銭湯

真風 さん 自分だけ100分増える矛盾をひたすら指摘。性格でてるわ。

      マッサージ師は明日?、掃除、読書ぐらいかな

あすみ さん 整理整頓

 

 

90p- 「短波長波」

 

 

91p- 「歌劇のあゆみ」

 

年表、特集記事、、、超大作です。

 

108p- 「特別寄稿」 演劇評論家さん他から

 

 

114p- 「お祝いメッセージ」

 

50音順で、初っ端、 井上芳雄 氏だ。

高橋 英樹、まあさ 父娘もいる!

中井美穂さんも。

 

中井さんの「タカラヅカ星」の例え、

テレビでもお話しされてたと思うけど、

なるほど! と思ったんだ。

 

劇場空間が タカラヅカ星(せい) で、

私たちは、夢の宇宙旅行にやって来た人間。

タカラジェンヌさん達は、宇宙人、タカラヅカ星人なんだ。

人間じゃないんだよ、、、ってお話しだったかな。

全然違ってたらスミマセン。。

 

 

 

「歌劇」8月号 ①

「歌劇」8月号(1115号)

 

「創刊100周年記念特集」号です。

 

<表紙> トドさん

 

なんか可愛ゆく、歯を見せて、優しい目で笑ってる。

金色っぽい背景。

 

巻頭 カラーページ

上はシルバーがキラキラ入った黒燕尾っぽいっぽいのに、

下は真っ赤なパンツ。 えっ・・・サンタさん?

斬新。。

 

 

スペシャトーク

 

★とどさん と たまちゃん

博多座「長崎しぐれ坂」を経て、仲良くなってる!

前回のタカスペと、博多座後のタカスペでは、たまちゃん態度が全然違ってたと。

トップさん並んでのMCでド緊張状態だったのが、

ポンポン言い返してたと・・・。

映像ある?? 見たいんだけど!

 

 

★みりおちゃん と だいもん

 

ファン時代、まずは「大和」(ゆうがさん)の文字を探して読むだいもん。

みりおちゃんは、書いてないけど、マミさんファンだよね。

二人とも、けっこうな「月組ファン」だったようです。

 

 

★紅さん と まかぜさん

 

下級生時代、というか入団ホヤホヤぐらいの頃、

二人はよく似てたらしい。

 

紅さん同期が「あの子、さゆみにそっくり!」と言い、

小道具さんに間違えられ・・・

 

今は、あまり似てない。。というか、

まかぜさんは、紅さんより、ひと回り大きいイメージ。

紅さん、顔小さすぎだから!

 

でも、アンナカレーニナ(ゆめのせいか さん主演)あたりの映像見ると、

まかぜさん、ヒョロヒョロですよ。

高身長でヒョロヒョロなので、紅さんとすごく似てたんだと思う。

 

 

とどさん と 各トップさん、1ページずつ

 

上半身のお写真、サイン色紙、お祝いの言葉

紅さんだけ独特の文章というか、、

「歌劇」で思い出深かったことを色々と並べて綴ってます。

 

トップ娘役さんは、半ページづつ

 

色紙に自筆のコメント・・・「あなたにとって歌劇とは?」

「愛」「夢」「宝」「友」「楽しみ」というのが多いですね、やはり。

 

 

各トップさんの アクリルスタンド 撮影風景

 

かっこいい。服装はバラバラ。

6体入って¥3600(税込)なり。

1体選べるなら、、、真風さん一択。

トドさんも悪くない。

いずれ、いや、今や既に「伝説のスター」だから。

 

 

 

 

ステージフォト

 

月組バウ 愛聖女 サントダムール

 

お芝居のざんぎり頭のちゃぴさんも可愛いらしいけど、

やっぱり一番最後フィナーレの姿が美しい。

 

 

月組 赤坂ACTシアター 雨に唄えば 

 

美園さん 次期トップ娘役の発表がありました。

メイクがイマイチなのか、おばあちゃんっぽく見えてしまう。

 

美薗さんのアゴあたりのラインを見るといつも、

初風さんだっけ? 初代マリーアントワネット役の、、、

あの方をすごく思い出す。よく似てる気がする。。

 

 

月組 日本青年館ホール ザ・ラストパーティー

 

月城さん主演。 見応えありそうな内容。

 

 

雪組 大劇 新人 凱旋門

 

主演トドさんのお役は、縣 千 さん。

初舞台生の紹介の顔写真が、もうほんとにこの子誰!?

とびぬけて美人、整っている、魅力的な美貌の子。

 

立体的に見ると、ん?

ちょっと月トップ たまき さん似のほっぺかも。

横顔は、鼻が高い! これは舞台映えする。

美貌負けせず、長身で骨太で、男役らしさ満点の子だわ。

 

 

折込 カレンダー 9月

 

裏面は「歌劇表紙」の小さな写真がずらーっと並んでます。

12ヶ月×8年分

創刊号からコツコツ。歴史です。

今号でようやく、私が現役時代を知る「一路まき」さん登場!

昭和63年6月号?、色白で清楚でひときわ美しいー。

 

 

「宝塚グラフ」8月号 ③

「宝塚グラフ」8月号 ③

 

68~69ページ 「公演ルポ」 花 博多座「あかねさす」「サンテ」

 

和海しょう さんのレポート

野球とか観に行ったんだね。福岡ドーム

「サンテ」は、今頃思うに けっこう良いショーだったかも。

ピンときてなかったけど。

 

 

70~71ページ 「イディオム3」

 

花)瀬戸  

蛍を見たことがなかったって・・・!

 

星)礼

ロミジュリのベンヴォーリオ役、

すずみさんのアドバイスで髪の色を変えて乗り越えられた。

 

月)海乃

このひと、トークが控えめだけどしっかりしてて好感わいた。

 

宙)るかぜ

スタイルすごく良いし、歌もうまいし、運動神経とても良いらしい。

あとは、顔と性格なのですが、、、

ここがファン付きにくいと、厳しいよなー。。

 

 

72~73ページ 「ドキドキ・わくわく」 

月組 ゆめな るね

 

この方のお顔、特徴的で苦手だったんだけど、

見慣れてきたのか、、、痩せて綺麗になったのか、、

 

 

 74~75ページ 「レンズキッチン」れん つかさ × あやき ひかり

 

97期、同期なんだね。

どっちも、もっと活躍見たいです。

(夏野菜のぶっかけうどん

 

 

76~79ページ 「スペシャル・ポートレート」 宙組 まかぜ

 

なんか緑色の服着て、砂地に寝そべってます。

トニー 歌ってます。

 

 

80ページ 表紙撮影ルポ

 

81~82ページ 「グラフの宝箱」

 

マンガです。撮影時のエピソード。

 

83~84ページ 「石の上にも2年!?」

 

 音校時代、のど痛めた愛月さんをフォローするキキちゃん。

舞台そでで、こっそり身代わりで唄うって、、、

すごい度胸。。

 

 

97ページ 「ピックアップ インタビュー」 朝月 きわ

 

96期生で、花組時代に新公でトップ娘役の役もやってたよね。

でも、トーク番組?で、緊張の裏返しかもしれないけど、

ものすごくはしゃいだ言動でひいてしまった。。

雪に異動で、びっくりしたね。

 

 

99ページ 「To The Future」あまし じゅり

 

男役だった子だね。

このフォトは、とてもきれいで可愛く撮れてます。

舞台メイクは、まだまだ研究必須。

2015年初舞台って、何期?

・・・101期か。

第二の 愛希れいか を目指すの??

 

 

102~105ページ 「はみだしショット」

 

他組の同期とか、仲良しさんとスナップ撮るのいいね。

まかぜ と まなはる 同期なんだね。

 

先月、たまき さんが せおっち を呼んで撮ったエピソードが好き。

 

 

そして最後に、

 

さきちゃん と きーちゃん スペシャルポート(厚紙)

 

おまけのシール

 

以上だよん。

 

 

 

 

 

 

 

「宝塚グラフ」8月号 ②

22~23ページ 「まおCh」

 

星組 麻央 ゆうき さん

意外にも、料理が得意だそうな。

 

まおさんの全身ショットが3つも。お宝だ。。

月トップの たまき りょう さんと同期で、

一緒の番組で並んだところを見ると、

長身でスタイル良いはずのたまきさんが、小柄に見える。。

まおさんのスタイルは、異常か?!というレベルでスゴイ。

実際の身長は、一体何センチなのだろう?

小顔で首も長くて、体型バランスも綺麗なんだと思う。

 

 

25~27ページ 「T-gram」 みなみ まいと

 

マイティ、前髪を一筋でもいいから垂らして。。

前髪かき上げて、気だるげな表情・・・

狙いは分かるが、前髪がピン止めした女学生っぽくなってる。。

もっと、くしゃっとさせるかして欲しい。。

 

自己分析のページでは、同期のまほう つぐみ ちゃん登場。

 

 

28~29ページ 「美ほどき」 しろき みれい

 

この子もお料理得意なのか。尊敬するわ。

星組から花組に異動して、もう何年かなあ。

だんだん上級生なってきたなあ。

 

 

ステージフォト

 

30~37ページ  雪組 大劇「凱旋門

38~43ページ  雪組 大劇「ガート・ボニート

 

さきちゃん、お芝居よりショーのメイクが良いみたい。

お芝居の方も、もっと派手なメイクにしたら良いと思う。

キリッとね。

がんばれーー。

 

 

44~47ページ 花組 博多座「あかねさす紫の花」

 

 みりおさんが、お兄さんのバージョンね。

かれーちゃんが、弟。

この作品、けっこう再演されるようだけど、

ちゃんと観たことなくて、興味もいまいち湧かない。。

 

 

48~50ページ 星組 大劇 新公「アナザーワールド」(5/15)

 

5月15日の舞台写真が8月号に載るのか。。

主役は、あまはな えま さん。

相手役は、せいら ひとみ さん。

本公演も、この新公も、通しで観たい!

映像プリーズ。。

 

 

56~67ページ 「ザ・コスチューム」紅ゆずる

58~59ページ 〃 きさき あいり

 

キラールージュのお衣裳。

赤いドラゴンみたいな。

この二人だから違和感なく、着こなせる。

この二人の、お人形感!

 

 

60~63ページ 「サイドショット セレクション」アナワ、キラル

 

 

64~67ページ 「アナザー ステージ」 雪組凱旋門

 

お稽古場でのショット。

ジェンヌさんは、お稽古場でも綺麗な身支度なので、

舞台写真よりも美しく見えたりする。

とどろき さん、アラフィフだよね?

20~30代の人たちと何の違和感もない。。